ベビー服はお下がりを上手に使うべき

ベビー服は一時に大量に使うものです。
ですが、あっという間にサイズアウトしてしまいます。
生まれたばかりの赤ちゃんに使っていた肌着やベビードレスは、半年も経つと着れなくなることもあります。
全てを購入していたのでは、お金がいくらあっても足りません。
3歳ぐらいまでは急激に成長するので、親戚や知り合い、古着など、お下がりを上手に使うべきです。
購入するのは、お出かけ用や肌着など、これだけは、と思うものだけにしておきましょう。
親戚や近しい友人に小さい子供がいない場合は、地域のコミュニティーやネットのコミュニティーなどを使って交流を持ち、そこから分けてもらうといいでしょう。
思っている以上に、お古をいただけることがあります。
同じように、すぐにサイズアウトしてしまい、使わなくなったものを持て余している方がいるのです。
出産後、すぐに使うベビー服は、サイズ60くらいの肌着とベビードレス数枚で大丈夫です。
夏だと家の中では肌着だけで過ごせますので、お出かけ用のベビードレスが2枚ほどあれば事足りてしまいます。
同時にサイズ70の少し大きめのものも手に入れておくと、始めはだぼだぼでも、そのうちちょうど良くなってきます。
赤ちゃんの成長は個人差があるので、一概には言えませんが、1歳になる頃にはサイズ80ぐらいのベビー服がちょうど良くなっている子が多いようです。
始めに慌てて大量に購入せず、コミュニティーを上手に使い、短い期間しか使わないベビー服を手に入れましょう。