ファッションデザイナーなどは、ある意味、天才的な才能が
無いと、大成功は出来ませんし、支持してくれる人がいなければ、
お金にならないので、中間クラスの成功という形も考えづらい、
難しい仕事です。
もし、自分自身に大成功する才能が無いと
思っていても、デザインの仕事に関わりたいと思うなら、
パタンナーを目指すのがいいかもしれませんね。
この仕事は、ファッションデザイナーが描いたデザイン画を
もとに、型紙を作る人のことです。
コレによって二次元の
イメージを3次元にする事が出来ます。
さらに、生産しやすい
縫製方法や生地の使い方、ボタンのサイズ指定、納品チェックなど
服飾加工全般に関する知識や技術が必要とされるので、だれもが
出来るというわけじゃないですし、資格を取れば非常にやりがいのある
楽しい仕事だと言えます。
そして、最近ではコンピューターを使って効率化しているそうで、
アナログの仕事が減っている世の中で、ちゃんと生き残っていける
感があります。
ファッションデザインに関われるパタンナーを目指して、
夢のある仕事を目指しましょう!